KIMONO 美 STYLE  
【新浦安】着付け教室・出張着付け/着物の顔タイプ&パーソナルカラー診断サロン
インフォメーション

2020年ありがとうございました。2021年更なる飛躍の年に。

感謝の気持ち

2019年9月に自宅にて始めました着物サロンですが
今年は、新型コロナ感染拡大のため
着付け教室も、顔タイプ着物診断も
なかなか思うようにいかず…
そのような中でも、ここまでこれたのは
お客様、生徒様の
ご理解とご協力があってこそ。
改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

また、着物スタイル協会 の 真壁しおり先生
をはじめ同協会アドバイザーの皆様
そして、きものカルチャー研究所 月島校の
私の着付けの師匠である 小川千裕先生
をはじめ、いつも背中を押してくれる先輩方の存在は
大変、心強いです。ありがとうございます。

なにより、着物のお仕事をさせていただけるのは
家族の理解があってこそ。ありがとー。
特に、我が家の三男ラッキー君の癒しがあるから頑張れる(笑)

これまでの活動

新たな挑戦

リモートワークが増える中
コロナ禍で体重増加された方も多いのではないでしょうか?
もともと、私、信じてもらえないでしょうが
若い頃は、カモシカのように細かったのですが
ここ最近は、体重増加の一途をたどっております…(泣)

たるんでプルプルのお肉も優しく包み込んでくれる着物ですが
お胸の辺りのお肉は、優しく包まれたんじゃ美しくなく…
お胸の乗った帯は、非常に残念な着姿になってしまいます。


私のように、体もお胸もふくよかな方が
どうしたらスッキリと美しく着物をきられるか???をテーマに
補正下着をいろいろと試していく中で
とても関係の深いと思ったのが

・・・・・・・・・・・・・・骨格 です。

どれだけ良い補正下着を使っても
補正の必要の有無や補正の位置などを間違ってしまっては
美しい着姿にはならないです。

着付け教室では
一辺倒な補正の仕方を教わることが多いのが現状です。

人それぞれの体型に合った補正をすることによって
楽な着付けが出来るだけでなく
着物姿が断然美しくなるのです。

私のように、胸元をスッキリと着たいのに…
と悩んでいる方
また、補正の仕方が間違っていて
着ている間に衿が詰まったり、着崩れてきてしまう
とお悩みの方

そんな方々に、的確なアドバイスができるよう
【着物のための骨格診断士養成講座】を受講してきます。

年明け、準備が整いましたら
骨格診断をモニター価格で受けられる方を
先着10名様、募集予定です。
お楽しみに!!
(ご興味のある方は、お知らせください。)

最後に

着物の楽しみ方は、ここ数年でかなり身近になってきました。
しかし、まだ、ルールやしきたりに従わなければ
と誤解されているところもあります。
まだまだ、着物の知識も経験も未熟なわたくしですが
着物文化がなくならないでほしいなと
もっともっと気軽に着物を楽しんでくれる仲間が増えたらいいなと
心から思っています。
そのお手伝いができれば大変嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。